スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
秘密保全法
藤原紀香さんのblogより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



秘密保全法案って? 2013.09.13 18:34:07

みなさん、「秘密保全法」って 知っていましたか? 知らない人が 多いので、今日はダイアリーに書い てみます♪

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO59415920X00C13A9EA1000/

これは以前、漁船衝突事件の映像を 海上保安官がネットにアップして秘 密漏洩した件などをきっかけに防止 策として進んでいるものですが。。 。

実は、日経や朝日など各新聞の社説 でも、これがこのまま通ると大変な ことになると書かれており、もしそ の可能性があるとしたら、国民の一 人としていかがなものかと心配して います

秘密保全法案を、各所で読んでみた らその適用範囲が曖昧なので、 そのようなスパイ行為にあたるもの だけでなく、国が‘この案件は国家 機密である’と決めたことに関して は、国民には全く知らされないこと になり、

放射能汚染、被爆などのことや、他 に、もし国に都合よく隠したい問題 があって、それが適用されれば、私 たちは知るすべもなく、しかも真実 をネットなどに書いた人は罰せられ てしまう。。。なんて恐ろしいこと になる可能性も考えられるというの で、とても不安です(>_<)

もちろん、日本を陥れるべくスパイ 行為を働いた輩には罰を与えるべき だと思うし、そのようなスパイ行為 が起きないよう なんらかの法案が 必要となるとは思います。 が、原発の問題や放射能の問題は、 国民が知るべきことだと思うので、 その国家機密にあたる範囲がどこま でなのか、曖昧なのが問題なのだと 思います。

上記のURLの日経新聞の社説にも書 いてありますが、「国の情報は公開 が大原則のはず。」 そうですよね、国民は知る権利があ ると思います~

大好きな日本 にずっとずっと住 んでいたいし、いま一人一人が自分 の声をあげないと、 秋の臨時国会にはこの法案がこのま ま通ってしまうとのことで、これは きちんと国民の一人として意見しな ければと調べましたら、

意見提出期限は9月17日(火)必 着です。と電子政府の総合窓口に書 いてありました 。

こんなに大切な事柄なのに、たった 2週間受け付けるパブリックコメン トで、この法案を決めてしまう の?! あと4日足らずなので、それぞれ、 賛成、反対などの意見を書きましょ う♪

この法案のこと、周りに聞いたら、 知らない人が多くて。賛成するの も、反対するのも、こんな法案が秋 から実施されることになっているん だよと、まずは‘知ること’が大事で すよね。 だから、皆さんに伝えるために書き ました=(*^_^*) 賛成の人、反対 の人、それぞれ、意見は政府へのパ ブリックコメントに書きましょう ~。

意見を送る方は以下参照で、とのこ と。政府のページから添付です。

↓次のいずれかで日本語にて提出し てください。

1)電子メールの場合以下のメールア ドレスに送信してください。 tokuteihimitu@cas.go.jp ※ 文字化け等を防ぐため、半角カ ナ、丸数字、特殊文字は使用しない でください。

(2) 郵送の場合以下の宛先に送付し てください。 〒100-8968 東京都千代田区1-6-1 内閣官房内閣情報調査室「意見募 集」係宛

(3) FAXの場合以下のFAX番 号・宛先に送信してください。 03‐3592‐2307 内閣官房内閣情報調査室「意見募 集」係宛

ちなみに、「秘密保全法」ってな に?という方は、こちらのサイトを ご覧ください。

日本弁護士連合会「秘密保全法と は?」 http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/secret/about.html

このまま施行されてしまうと、「日 本の国土がどれくらい汚染されたの か明らかにしたい」ということさ え、タブーになってしまう可能性が あるとのこと。

国が、これらを「特定秘密」に指定 すれば、反対の声を挙げている人た ちや、真実を知ろうとして民間で調 査している人やマスコミ関係者など が逮捕されてしまう可能性があるっ て。。。日本は民主主義国家ではな くなってしまうのかな(T_T)

私も自分の意見、パブコメに送らせ ていただきました。国民の一人とし て。

賛成の人、反対の人、みなさんそれ ぞれの考え方あると思うから、上記 にある政府へのパブリックコメン ト、自由に書いたら良いと思う! (*^_^*)

ここからも書き込めますよ

一覧 へ 戻 る

(C)SOMEDAY
スポンサーサイト
[2013/09/14 12:12 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
TPP参加で私達の暮らしはどぉなるの!?
TPPとは何かと言えば、安田さんが言うところの
「とんでもない」
「ペテンに満ちた」
「パートナーシップ」


本当に日本が日本でなくなり、日本の文化や精神までもが食い潰されてしまうんです。
TPPに道徳的な戯言は一切通じません。

安倍首相の言う
「守るべきものは守り、攻めるべきものは攻める」

全く、あー全く100%守れません。
他国がそう言ってます。
攻められっぱなしになるだけですから。

日本の国民皆保険制度はアメリカにとっちゃ邪魔くさい代物。
ほぼ潰されるでしょうね。
おちおち風邪なんてひいてられなくなりますよ!

食の安全も崩壊だわね。
ポストハーベストだの遺伝子組み換えだのバンバン入ってきて表示もされなくなり選択肢などはなくなるね。

安い外国人労働者が増えて職を失うよ。

安倍首相はアメリカのポチになりたいだけであって私達の生活は苦しくなるだけだよ。

これ↓↓↓↓↓↓是非とも聴いてちょうだい!!ホラー映画より怖いから。
この暑い時期に少しは「涼」を得られるかしら!?
なんてジョーダン言ってる場合じやないから。


http://m.youtube.com/#/watch?v=7LisIIJqTuM&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3D7LisIIJqTuM
[2013/07/02 21:23 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
2013年です!
ここ、熊本での2回目の新年を迎えました。
今年は家族で。
昨年はりーたん、ひーとんの2人を連れ3人で疎開中。
熊本の食材に感謝しながら過ごした新年でした。

その頃はまだ移住も決めておらず疎開生活を満喫する事に徹していましたね。
そんな中、既に移住しているママとの出逢いがあり、段々と私の気持ちは焦りに変わり、やはり安全な環境で子供達を育てたい想いが強くなり、疎開先の熊本で移住を決意!

昨年は子供達には本当に辛い思いをさせた1年でした。
ごめんね…
今は熊本の生活にも慣れてきました。

今年は夫がこっちに転勤になればいいのだけど…
家族皆で楽しく1年を過ごしていきたいです。

そして、今だに福島第一原発は収束していないにもかかわらず、新たに原発建設計画をしている自民党政権に「NO」の意思表示は続けていかなくてはと思っています。

子供達の未来のために…
[2013/01/01 17:11 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
(-_-;)(-_-;)(-_-;)
自民党が圧勝…


さてこれから日本はどこへ向かうのでしょうかね…

原発推進します!
軍事国家にします!
徴兵制導入します!
TPP 加盟します!
バンバン税金搾り取ります!
ちょっとでも下手な事言ったらすぐ逮捕します!



ニッポンバンザーイ!!


ってか!?



でも自民党に投票した人はそれを受け入れたのですね…
[2012/12/17 19:42 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
Cターン~子供の為に~
今、ここ熊本で映画の製作が進んでいます。
「Cターン」
IターンでもなくUターンでもない「Cターン」
ChildのC
子供たちを守るために移住をする事。
この新しい言葉は今後日本中に広がると思います。

これは熊本に訪れたある映画監督が、子供と避難している方たちの思いや、日々の生活を綴ったドキュメンタリー映画を作りたいという思いから始まりました。

Cターンをして失ったものもあります。
しかし、Cターンをしたからこそ得たものや気付きがあります。仲間もいます。
皆想いは同じ。
「子供たちを守るため」

熊本からC ターンを発信していきます!

http://www.kabukifilm.com/cturn/
[2012/06/02 12:51 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。