スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
危機感
私自身の、原発に対する危機感は一体どの程度の物なのだろうか・・・?
本当に分からない
不要な心配はいらないといっても、何が不要か分からない。
放射能レベルが仮に2倍とか言われても「うっそでしょありえん」
とか思うのに、何千倍、何万倍って・・・
意味が分からない
どうやったら子供達守れるの?

一昨日、りーたんが鼻血出してびびった。
鼻ほじり過ぎたに過ぎないとは思うんだけどね。
いきなり出たわけではないので。

ちょっと今私精神状態おかしいかも・・・

5年先を考えた時、今やるべき最善策とは一体・・・
スポンサーサイト
[2011/05/31 23:54 ] | ふと思った事 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
食品・雑貨見本市  at GAIA
昨日はお茶の水のガイア主催のイベントに行ってきた。

まずは「藤村靖之(非電化工房主宰)×辻信一(文化人類学者、環境活動家)」
の講演会

二人とも超素敵なおじさま
私、前から藤村さん好きだったけど、今回更に倍増したわ
何がいいって、藤村さん見てるだけでご利益ありそうなのよ
例えるなら、七福神プラス1で藤村さんが一緒に船に乗ってても全く違和感ない程の温厚な優しい顔なのよ。
講演中も「藤村さん大好きビーム」をバシバシ送りながら聞いてたわ。

藤村さんの工房があるのは那須。
福島原発から90キロメートルという微妙な位置。
那須は低濃度汚染地域。
那須という土地を選び、今まで原発に反対し、今回の事故に見舞われ、
「だから言ったじゃないか!」と思ったと同時に
「(原発をなくしたい気持ちに)本気さに欠けていた」
「無念の極み・・・」
と言ってました。
そして今、自分が選んだ那須という土地が低濃度汚染地域になってしまった事に、自分はこの環境でやらなくてはならない役割があったのだと認識し、
「那須を希望の砦に」プロジェクトを立ち上げました。
福島のように危険管理区域にはなっていない。けれど、何か対策をとり実行しなければ子供達を守る事ができない。
それは、大人が頑張れば絶対に子供達を守れる!!という事を那須から発信しモデルになろうって。
そうすれば、100キロ、200キロ離れた所だって必ず出来る事だからと・・・

非電化工房のHPにこんな事が書いてあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ひとが 電気を うみだした
電気が 便利を うみだした
便利が 肥満を うみだした
そうか ‥‥ 電気を へらそう

ひとが 電気を ふやした
電気が CO2を ふやした
CO2が 厄介を ふやした
そうか ‥‥ 電気を へらそう

でも  ‥‥

電気を へらすと 便利が へるぞ
便利を へらすと 時間が へるぞ
時間を へらすと お金が へるぞ
お金を へらすと 幸せが へるぞ

‥‥‥ ほんとかな?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今一人ひとりに投げかけられている本質的な問題。
沢山のお金がある事。便利な生活が出来る事。イコール幸せだったのでしょうか・・・
経済優先で突っ走ってきた結果のこの始末。
今一度、これまでの価値観を本気で考え直す時期にきていると思います。


辻さんはこう言ってました。

「前向きに頑張って頂上目指し、そして失敗し、もうこれ以上頂上を目指さなくていい。
後ろ向きでいい、下向きでいい、降りていけばいい、ダウンしていけばいい」

私にはこの辻さんの言葉こそが前向きな考え方だなって思えました。
何か、いい意味で力が抜けた気がします。


ホントに素晴らしいお二人の話にパワーをもらいました



そして、そして、見本市

お買い得な物が勢ぞろいで、そりゃもうウキウキワクワク
一番良かったのが「がんこ本舗」
この社長、愛すべきアホです。
洗剤教室や恋愛教室(洗剤売りなのにこんな教室やることがアホでしょ)をしてくれるそうです。
これは是非佐倉に来てほしいぞっ

も~~~っ

超楽しかったっす
Hさん、声かけてくれて、ホントにホントにありがとう


[2011/05/29 23:53 ] | こんな一日 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
シェア会を終えて
数回開催した原発シェア会でしたが、皆さんの色々な意見が聞けて私自身が一番勉強になりました。
足を運んでくれた皆さん、本当にありがとうございました。
答えや解決策などは得られなかったかも知れませんが、今自分が出来る事を信じてやるしかないかなと思います。
気持ちを共有する事で、今まで気付かなかった事、見えてきた事があったなら幸いです。
不定期にこのような会を開けたらいいなと思います。
よろしくお願いします。
[2011/05/29 01:27 ] | ありがとう | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ドラゴンとの会話
部活の予定を聞こうと思い
私「明日何時に家でるの?」
ド「7時20分頃」
私「お昼は?お弁当?」
ド「うん、軽めに・・・」
私「ん・・・カリメロ?」
ド「は?かるめに!
と、冷静に訂正されましたとさ。

カリメロ・・・玉子の殻の帽子を被った黒いヒヨコ?
分かる人だけでいいんです。はい・・・
[2011/05/29 01:10 ] | 我が息子達 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
ホットスポット
「ホットスポット」ってネーミングはどんな理由からなんだろう・・・
なんて、どうでもいいネタですが。
何か「パワースポット」みたいな、ちょっといい事ありそう的な感覚すら覚えてしまうこの「ホットスポット」
そう思うのは私くらいかな(*_*;


全く危機感感じないないのですが・・・「ホットスポット」って響き。
ズバリ「デンジャラスゾーン」とか「危険エリア」と言ってしまうのは、またそれはそれで、不安を煽るとか言われ兼ねないからか・・・

すいません、ホントど~でもいい話でした。
[2011/05/26 14:48 ] | ふと思った事 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
原発に頼らない社会へ ~田中優~
今、おすすめ本は、
田中優さんの「原発に頼らない社会へ」!!

恐らく、これまでは、脱原発に関する内容はタブーとされて、メディアではなかなか取り上げなかったであろう優さんの本が、何とN新聞社の広告欄にド~ンと紹介されていた。

最近は、メディアは東電に見切りをつけた感が若干うかがえる。

是非読んでみて~


新聞
[2011/05/24 17:32 ] | 原発 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
おかしいものはおかしい!
ふきのとう通信より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだまだ先は長いと思いますが、きっと日本人の底力が発揮
されて世界のリーダーとなって行くと思います。



子供の年間被ばく量が20倍になったことに対して、アメリカ
の医師たちや医師団、科学者達が「おかしい!」と疑義を唱
えている。



御用学者がテレビで「ただちに害を及ぼすことはない数値」
と云っていますが、放射能被害が直ちに影響を及ぼすことが
あると人類総破滅です、


福島第一原子力発電所で、放射性物質の吸引などで起きる「
内部被曝」の検査を受けた作業員が、全体の1割にとどまっ
ていることが分かった。



協力企業の20代の男性作業員は5月上旬、福島県外で受けた
内部被曝の検査結果にショックを受けた。


内部被曝は普段の放射線量は数百~1000cpmだが、男性が告げ
られた数値は3万cpmを超えていた。


五階建てのビルで計る場合と、地表で計る場合は蓄積の関係で
当然地表に近いほど高くなる。


10年後、子供たちに何もない、とは誰が云えるのか?


そもそも基準を決めたのは医学者ではなく、日本原子力研究開
発機構安全研究センターという政府機関を擁護する組織らしい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もうそろそろ、政府、東電、御用学者達の言っている事が
「それ、どう考えたっておかしいでしょ!」
って一人一人が声をあげましょう。

そして、今回の事故が全国民に問いかけられた問題として、自分自身に深く関わる問題としてよくよく考えましょう。
皆で子供達を守っていきましょう!


[2011/05/24 15:02 ] | 原発 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
OH! NO!!
久々にベーカリーで食パンを焼こう
夜セットして朝は出来たてパンで朝食!と思ったら・・・



「なんじゃこりゃ~~~!!!」

水を入れ忘れた

粉だけがクルクル回り続け、粉だけが発酵され、粉だけが焼かれ、パンになりきれなかったお粉・・・
どんな代物かって、
「ガッチガチやぞ!ガッチガチやぞ!
っつう物になってた
[2011/05/22 15:46 ] | こんな私 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
ドラゴン14歳
今日はドラゴンの誕生日
14歳になりました。
早いわ~
私の母歴も14年なんだわな~
子供は成長してるけど、母は一体何の成長があっただろうか・・・

思春期真っただ中のドラゴン。
彼なりに、日々色々と考える事があるだろう。
良きアドバイスができる母でありたいわ。

バースデークッキー・・・ちと怖い
クッキー②
[2011/05/21 00:26 ] | 我が息子達 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
わらべ歌の会
今日はわらべ歌の会に参加してきた。
2回目のお試し体験。
最初の1時間ほどはおもちゃで自由遊び。
その後先生と一緒にわらべ歌でお遊び。
ひーとん・・・全く関心なし。
ず~っと木のおもちゃで遊んでた。
まぁ、それはそれで良し

会終了後、残れる人は持参したお弁当でお昼ご飯。

で、このメンバーっつうのが、先日ナチュスタで行われた真弓定夫先生の講演会に参加した人がほとんど。
お昼のトークは講演会の感想だったり、水の安全性の話だったり、内容的には真面目で深刻な話題なんだけど、Hさんなんて、キャラが楽しいから、超おもろかった

こういう価値観の似た人達の中にいるのは居心地良い
皆、皆、子供達のこれからの事を真剣に考えている。
大人の間違った選択(食や原発)で子供達が悲しい思いをしないような世の中にしたい。
[2011/05/19 22:43 ] | 遊び | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
シェア会
今回の原発震災で、皆それぞれ色んな事を感じたり思ったりした事でしょう。
ただ、今私が思うのは、何となく、もう世の中的には落ち着いてきたんじゃないの?
と、思っている人が大半のように感じる。

未だ、福島原発は予断を許さない状況にあると思う。

まだまだ私達は、子供達を守るためにやらなくてはいけない事が沢山あると思う。

何をしていいか分からないけど、手さぐりであったとしても、子供達の明るい未来につながると思う事はやっていきたい。

とりあえずだけど・・・
シェア会を開こうと思っています。
日時   5月23日・25日・27日 10:30~
内容   田中優さんのDVD観賞、その後フリートーク

今まで原発に関心があった人、なかった人、皆で一緒に「これからの事」を考えたいと思います。
どなたでも参加オッケーです

よろしくおねがいします      
[2011/05/14 20:54 ] | 原発 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
いいぞ!セブンイレブン!!いい気分!!
基本的にあまりコンビニは好きでないんだけど、
こんなグッドニュースが!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

セブン-イレブン、100億円かけて節電対策 LED照明導入、ユニホーム刷新
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1104/14/news077.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一般ピーポーが節電するのには、うちはアンペアダウンしたし、出来る限りの事はもうやってます。
優さんは企業が節電に本腰入れなくてはと、常々おっしゃってる事を、何とセブンイレブンがやってのけたわよ!
ブラボー!!

私のコンビニ利用率は極めて低いけど、
どうしても急を要する時、隣にローソンがあってもセブンイレブン行っちゃうぞっ
[2011/05/12 16:33 ] | 環境・平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
長崎大学 山下俊一ってやつは・・・
4月上旬のある夕方、私は家事をしながらNHKラジオを聞いていた。
NHKラジオで、最近この時間帯に原発についての話がよく流れるんでね。

その日は、長崎大学の山下俊一氏の話があった。
山下氏は、いわき市や福島市での講演会でこんな話をしましたと、その内容を説明していた。
その内容とは・・・


その1

一時間あたり20マイクロシーベルトという放射線がふりそそいだとしても、人体への影響はないんだと、いうことみなさんわからないんですね。すぐそういう数字が、放射線を浴びる、あるいは汚染されると健康被害が問題になりますけれど、そういう問題とはずいぶん程遠いんだという話をひとつひとつ説明いたしました。


その2

1年間に人が受ける被ばく線量、平均して日本人は3.5ミリシーベルトですけども、それに比べて、病気あるいは放射線に影響が出る線量が100ミリシーベルト、つまり非常に少ないレベルで我々普段から放射線を浴びています。この自然放射線と余り変わらない量を年間としての量に匹敵するので、こういう場所にいても、一ヶ月も二ヶ月も続くと思いませんけれど、もしよしんば一年いたとしても例えばの話ですけども数ミリシーベルトにしかならない。どんなに考えても50ミリシーベルトを越すことはないということで、全く体に影響ありませんよという説明をしています。



その3

現在の避難体制についてはどのように考えてらっしゃいますか。との質問に
山下氏
 国のご存知のように原子力発電所の事故の場合は10キロが想定されているわけですね。10キロ以上20キロというのはこういう状況でしかたがないし、正当だと思います。


その4

マスクなしOK!外遊びOK!

などなど・・・



私は山下氏の存在をこの日初めて知ったわけですが、話を聞いているうちに
「この人チンプンカンプンでいい加減な事ばっかり言ってるけど、一体何なん?」
って思ってたわけだけど・・・
ちょいと調べたら「長崎県「緊急被ばく医療基礎講座I (除染コース・搬送コース)」
といった講座で、九州電力と原子力安全研究協会からの協力があったようで。
http://www.remnet.jp/seminar/42_S005_program.pdf
「やっぱ、奴は怪しい
とにらんでいたら、原村アースディで優さんが
「大学教授の山下がいいかげんな事を言う・・・」
みたいな事をポロっと言ったんだわ。
『ちょ、ちょ、ちょっと、優さん!今何とおっしゃいましたかね?』
『大学教授?山下?っておい!ラジオで、「福島で起きている事は屁でもない、放射能?あ~全然大丈夫、安心して~』的な発言しちゃってる奴の事かい!!』
って、ここで確実に、奴の言う事は信用ならねぇ~っつうのを思ったわけであ~る。

更に言わせてもらえれば
信用ならねぇ~どころか、奴は殺人者だと思う。

被災地の方は、とにかく「安心」って言葉が欲しいんですよ。
その「安心」って、どうすれば「安心」かって事ですよ。
それをね、実際に放射能漏れがあって色んなものが汚染されようが、全く問題ないとして安易に「安心」って言葉は普通言えんでしょ。
今はとにかくこの地を離れ、暫くは避難したほうがいいとかさ、
せめて子どもは疎開させましょうとかさ、
絶対マスクはしましょうとかさ、

後に健康被害があったって、恐らく奴は知らん顔だよ?


って、私は思うよ。



[2011/05/09 09:15 ] | 原発 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
超うける!!
バンビさんのツイッターより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
上から読んでも下から読んでも
「ほあんいんぜんいんあほ」
保安院全員阿呆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お見事
[2011/05/07 17:36 ] | 原発 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
メディアってやつは・・・
昨日の浜岡原発停止のニュースで、一般ピーポーにインタビューしている映像が流れたが、どれもこれも
「う~ん、仕方ないのかな・・・」
「この夏の電力はどうするんでしょうね?」
「原発がないと電力不足が不安です」
などなど・・・

「ほらね!原発がないと皆困るでしょ!
って、電力会社の裏が丸見えの意見ばかり取り上げていた。

私みたく反原発の人ばかりではないから
「原発って必要なの?どうなの?」
と、思う人がこれらの映像を観たら、
「やっぱり原発必要じゃん」
って事になりかねないんですよ!

「嘘やデマに惑わされないで!A~C~」
って、電力会社の方達が理事をしているACジャパンに、このセリフをそのままお返しします。
[2011/05/07 07:51 ] | 原発 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
お~!!!②
速報じゃ~!!
浜岡原発停止決定!!!

よっしゃ~~~~~~


・・・この時点では要請段階でした。失礼しましたm(__)m・・・  5月7日
[2011/05/06 19:51 ] | 原発 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
お~!!!
浜岡原発停止~!?
このまま廃炉にしちゃってぇ~
この事に関しては、「頑張れ!」と菅首相にエールを送りますわ
[2011/05/06 19:36 ] | 原発 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
原村アースディ
3連休のGWは八ヶ岳にキャンプに行ってきました。
と、いうのは、夫がシャトレーゼ工場でたらふくアイスが食べたいとの事で、その近所のキャンプ場を予約。
で、近隣で何かイベントがあるか調べたら、
原村アースディがやってました。
内容を見てみたら、何と優さんのトークライブがあるじゃ~ないですか!!
これは、わたくし、呼ばれたかも・・・?シンクロ?

で、私は優さん目当てに八ヶ岳に向かったのであります
4:50頃家を出て、12:00ちょい過ぎに着きました。
ふぅ~・・・長旅でした

代々木のアースディとは違い、めっちゃ手造り感がありましたわ。
すごくスロ~で、まったりな感じが良かったです。

映像はこちら↓をご覧ください。



優さんの話は、今の社会を変えられる勇気と希望があふれてる
一歩踏み出そうって気持ちにさせてくれる。
ほんとに原発はいらないよ!

皆で自然エネルギーにシフトしよう!と、何度かブログに載せたけど、その前にやる事があったのだ。
私達は、電子ちゃんに「電気を大切にね!」という、メッセージをよく言われました。
あたかも、電力不足の原因が一般ピーポーの私達のライフスタイルにあるかのように思われますね。
ところが、電力消費の9割が産業系・事業者によるものだそうです。
1割の一般ピーポーの私達があくせく節電するより(個人の節電が無駄という事ではありません)事業者が本気になって節電をしていかないとダメなんです。
電子ちゃん・・・
あなたは、作業服を着て事業者に対して「電気を大切にね!」と言わなければいかんのです。
何故、事業者は節電に本気にならないのか・・・
一般ピーポーの私達とは違い、事業者は使えば使うほど料金が安くなるしくみがあったんです。
なので、使えば使うほど高くなるように変えればいいんです。
まず、自然エネルギーにシフトする前に世の中の電力のしくみを変えないとですね。

[2011/05/06 14:06 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。