スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ごきんさい
ナチュスタ、まきさんのブログをそのまま引用させていただきます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


10月10日(祝)のごきんさい(ご近所さん祭り)☆
9月 26, 2011 by makifindlay

7月末、ナチュラル・ストゥーディオで非暴力コミュニケーションワークショップの講師としてお越し頂いたきくちゆみさんが、ゲスト講演してくださるお祭りです☆

88年から20年間以上、脱原発の活動をされてきたきくちゆみさんの講演会やトークショー、みんなでつながるワールドカフェもある一大イベント。
います。ぜひ皆さん、いらして下さね!私も前売り券(1,000円!)扱っています080-3368-0158。こちらのこくちーずからも、前売り料金で簡単にご予約できます!

http://kokucheese.com/event/index/16705/



OFM出店者さんの中で参加される方もいらっしゃいますよ!私自身も当日スタッフで楽しくさんかしておりま〜す♪お待ちしております!

******************************
ご近所さん祭りin市川
◇日時:2011年10月10日(月・祝日)
午前11時~ (午前10時30分開場)※途中出入り自由です♪

◇会場:市川市市民会館全館貸切!
千葉県市川市八幡4-2-1
・JR総武線本八幡駅北口より徒歩7分
・京成線八幡駅より徒歩4分
・都営新宿線本八幡駅より徒歩6分

◇参加費:1000円(前売及び予約)
1500円(当日)
学生(中学生・高校生)500円〔前売及び予約〕(当日:800円)
小学生以下無料(託児室あります♪)

==========
◇タイムスケジュール
*午前11時~午後0時半まで
きくちゆみ さん講演
テーマ:「原発やめて、地球と一緒に生きる」
311原発震災:今が変化の時
原発なくても電気は足りている。まずは省エネ、そして自然エネルギーを選択!
地球の循環の中で生きる。医衣食住を自給してみる。
そんな素敵なお話をしてくれます。

*午後0時半~午後2時まで
休憩(展示室などでおにぎりなどのオーガニックな軽食※を販売し、
屋外では市民農園などで採れた無農薬の野菜などを販売します!)
※市川のネパール・インド料理屋「デュセニ村」 さんがカレーを作ってくれます。

*午後2時~3時
対談:きくちゆみ氏と灰谷泰信(はいたにやすのぶ)氏の初コラボ
どんな話が出てくるか、とても楽しみで~す♪

*午後3時~4時
黙祷(東関東大震災で亡くなった方,被災された方のために,怒れる原発のエネルギーを静めるために)及び講演:灰谷泰信氏

*午後4時半から6時半まで
ご近所さんとつながる世界いどばた会議(ワールドカフェ)

※完全撤収:午後9時

◇お問い合わせ(すべて浅川)
電話で
・090-9828-0156 (softbank)
・070-6485-0511 (willcom)

メールで
・hiroyuki.asakawa★nifty.com
※★をアットマークに変えてください。
◇お申し込み及び詳細
http://p.tl/PKnE
(携帯でもOK)

■きくちゆみさんプロフィール
東京・下町生まれ。
環境、平和、健康をテーマに執筆、翻訳、講演など精力的に活動。
大学卒業後、マスコミ、金融界を経て、1990年から環境問題の解決をライフワークに。自給自足を目指して南房総に移住し「ハーモニクスライフセンター」を経営。9・11事件をきっかけに「グローバル・ピース・キャンペーン」を立ち上げ、米紙への全面広告やハリウッドへのビルボード(看板広告)を実現。ヒット作は『戦争中毒』、911事件の真相を追及した『911ボーイングを捜せ』『911の嘘をくずせ』、米国の外交政策の本質を描いた『テロリストは誰?』の日本語版を制作し、配給中。
著書に『地球と一緒に生きる』『地球を愛して生きる』『ハーモニクス・ライフ 自然派生活のすすめ』『バタフライ』他。
きくちゆみのブログ http://kikuchiyumi.blogspot.com

■灰谷泰信氏プロフィール
密教の僧侶であった父と、神道の師であった母の間に生まれる。
インド・フィリピン・日本にて修得したヴェーダ(アーユルヴェーダやヨガの元である古代の叡智、世界最古の教示『ヴェーダ』)を元に、瞑想、ヒーリング、リーディングのワークショップを行う。仏教、キリスト教、神道の基になったといわれる深遠な教示は、霊的覚醒を望む人たちを惹き付けて止まない。
現在、千葉県市川市に在住。

■ワールドカフェとは?
「知識や知恵は、機能的な会議室の中で生まれるのではなく、人々がオープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことのできる『カフェ』のような空間でこそ創発される」という考え方に基づいた話し合いの手法です。カフェのようにオープンで創造性に富んだ会話ができる場とプロセスを用意することで、コミュニティなどの状況の共有や新しい知識の生成を行うことができます。

◇主催:虹の天使プロジェクト(略して虹プロ) http://maruta.be/nijinotenshiproject
虹プロって,特別な人の集団ではありません。
普通の人々が「不安と恐れを小脇に抱えながら」それでもなんとかしたいという思いで立ち上がったグループプロジェクトです。各地でイベントを開いたり応援したり,またプロジェクトとしても相応しいイベントを企画実行したりしながら、どうしたら世界が平和で安全で幸せに暮らせるかを一緒に考え、その実現のために一緒に行動していきます。

一緒に活動する仲間を募集しています。
あなたも虹プロに参加しませんか?

興味あるある方は以下にメールください
浅川:・hiroyuki.asakaw★nifty.com
※★をアットマークに変えてください。



スポンサーサイト
[2011/09/30 16:33 ] | 我が息子達 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
赤ちゃん
最近今まで以上に、赤ちゃんを見ると(あかの他人の赤ちゃんでも)
「も~!めっちゃ可愛いすぎるやんか~」
と、食べちゃいたくなる
[2011/09/27 23:59 ] | ふと思った事 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
鼻血
17日にりーたんの運動会が終わった。
雨が降ったり止んだり・・・
児童が走るたびに舞う砂埃・・・
除染されていない校庭・・・

9割9分何も気にしていない方達の中で、色んな不安を思いながらもただただ見守るしかなかった。
環境整備の件で、校長に「そんな事言ったら運動会出来ないですよ!!」と言われ、何も言い返せなかった私は、結局運動会に参加してしまった。練習も含めだけど・・・

今年、運動会や体育祭を行う事にどれほどの重要性があるのだろうか・・・


で、18日から1泊2日で伊豆山に保養へ。
ガイガーカウンター持って行くの忘れたが、佐倉よりはましであろう。多分・・・

19日帰りの車の中で、りーたんが鼻血を出した。
大した事はなかったけど、私の中では、低線量汚染による症状という事が拭いきれない。

子ども達の免疫力を上げるためには、やはりこれまで以上に食の安全に気をつけなければならない。
私は国が言うバカげた安全基準を鵜呑みにして、我が子が犠牲になるなんてごめんだ。
[2011/09/21 00:33 ] | 放射能 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top
玄牝
以前絶対観に行こうと思いながら、チャンスを逃した私です。
主催の「スローマザーの会」さんの案内を抜粋させていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



スローマザーの会 自主上映会のお知らせ


この度、いのちの大切さを皆さまと共にシェアできたらと思い、

自主上映会をすることに決めました。

東日本大震災から数ヶ月たち、

まだまだ原発問題も解決されず、

政治の先も見えない中ですが、

新しいいのちがどんどんと、

授かりうまれています。

すべてのいのちに感謝して、

いのちが素晴らしいことを思い出し、

これからの一歩に繋げていけたらと

思っています。

ぜひご一緒しましょう(^ ^)


河瀬直美作品



『玄牝-げんぴん-』


あるがままに、命と向き合う人々の物語。


映画の舞台は、愛知県岡崎市にある吉村医院。


木々がこんもりと生い茂る森の中にあるこの産科医院には、


『自然に子どもを産みたい』と願う妊婦たちが全国からやってくる。



『不安はお産の大敵。ゴロゴロ・ビクビク・パクパクしないこと』


こう繰り返すのは同医院の院長。



これまで2万例以上のお産に立ち会ってきた吉村先生だ。


お産は痛くて苦しいものだと思い続けていた人、


初めての出産で経験した医療行為がつらい記憶になってしまった人……。


それぞれの事情や想いを抱えながらも、


臨月に近づくにつれ、彼女たちはいきいきと輝き始める。


その様子を見守る家族や助産師の想い、


そして生まれ来る命だけでなく、生まれることなく消えゆく命とも向き合う吉村先生の葛藤。


現代に生きる私たちの強さと脆さ、喜びと悲しみ、


怒りや不安がないまぜとなって、一つに結ばれていく物語。


日時:2011年11月3日(祝) いいお産の日


開場:13:10 開演:13:30


会場:千葉市生涯学習センター地下1階メディアエッグ(千葉市中央区弁天3-7-7)


入場料:大人1000円 お席が必要なお子様(小学6年生まで) 700円


      (小さなお子様は、お膝の上でご覧ください。

    

       小さないのちを抱きしめながらご一緒にどうぞ)


問い合わせ・申込み先:


090-9302-5550 clubfun☆hotmail.co.jp  ☆を@にかえて送信ください。


申込みの際は、お名前・席数・当日の連絡先・小さなお子様連れの有無をお知らせください。


入金確認後チケット番号をお知らせします。当日受付でお伝えください。振込後の返金はいたしません。


主催 スローマザーの会


新しい命を育むお母さんのように、


ゆっくりとやさしい気持ちで【いのち】のことを学ぶ集い。


環境のいのち


社会のいのち(平和)


私たちのいのち(子ども・食べものなど)を大切にしたい。


【いのち】とのつながりを通して、


心地よい時間を過ごせるスローな仲間を募集中
[2011/09/14 22:38 ] | イベント | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
子どもたちの未来のために放射能について考えよう!
田中優 & まーちゃんツアー

   「今こそ、日本再生」~希望の未来を切り開こう~

 
 日時:10月5日(水)

    開場10:00 開演10:30~13:00(予定)


 会場:千葉市文化センター アートホール(全席自由・定員494人)
     

    千葉市中央区中央2-5-1 043(224)8211

    http://www.f-cp.jp/bunka/index2.html

*予約申し込み制 予約フォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=679848
(早く並ばれた方からの入場になります)

 入場無料 (500円以上のカンパにご協力ください)

 
 託児あり:定員30名
      先着順。料金は自己負担になります。
     (詳細は予約フォームよりお問い合わせ下さい)
※お子さんの同席も可能です。


 
 *田中優
 未来バンク事業組合理事長、環境活動家
 日本テレビ出演、雑誌、書籍など多数のメディアで掲載。
 映像を通して、放射能の危険性や対策を伝えます。
 自然エネルギーの可能性、希望あふれる社会の仕組みに
 ついて提案いたします。
 「原発に頼らない社会へ」著者。
 http://tanakayu.blogspot.com/

*まーちゃんうーぽー
 三線アーティスト、「復興支援NGO心援隊」代表
 講演会の最後にライブあり。
 沖縄三線の癒しの音と共に、西表島からのメッセージ、
 生きる勇気と希望を唄います。
 放射能から子供の命を守るために、福島県への支援活動を
 展開中。
 まーちゃんブログhttp://ameblo.jp/upo-nokiseki/


 【主催】 復興支援NGO心援隊  

 【共催】 自然育児サークル「ポレポレ」

 【後援】 千葉市、千葉市教育委員会  


当日受付も可能ですが、人数把握のため、なるべくご予約をお願いいたします。

[2011/09/14 22:25 ] | 放射能 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ひをりさんの食で大地とつながるカラダづくり~放射能に負けない食事と自然の手当法
ひをりさんの
食で大地とつながるカラダづくり
~放射能に負けない食事と自然の手当て法


3・11以降、水も空気も食物も、これまで以上に汚染されてしまいました。

私たちは、どのようにして子どもたちを守っていけるでしょう。
恐れてばかりもいられません。
まずは、〝食〟のあり方を見つめなおし、
免疫力を高める食事法や、放射能被害が疑われるような諸症状への自然療法を
ともに学びませんか?
きっと生きる勇気が湧いてくるはず・・・。

日 時:2011年10月23日(日)
    午前10:00~11:30(受付9:45~)

場 所:長南町中央公民館 2階 視聴覚室

〒297-0121 千葉県長生郡長南町長南2125
(Mapion検索のマップコード130 493 264)

講 師:オーガニック・ジャーナリスト 吉度 日央里

参加費:1,000円       

定 員:30名
(託児はございません。未就学児のご同伴は可能です)

主 催:パーマカルチャー井戸端会議@ちば 

問合せと申込み:パーマカルチャー井戸端会議@ちば 
(担当/森山 mori2@fb4.so-net.ne.jp)

ご参加される方のお名前、ご連絡先、未就学児のお子さまをお連れの方は、人数とご年齢を明記ください。

お申込みはチラシにある簡単フォームからもできます。

★当日は近隣の学校で「Morimori 秋まつり2011~こどもと自然・食・色いろ手づくり~」が開かれています。
「ひをり書店」やカフェも開店しますので、ぜひお立ち寄りください。
⇒ http://morgenhp.jugem.jp/をチェックしてね!!


[2011/09/13 08:49 ] | 放射能 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
子どもたちを放射能から守る千葉ネットワーク・勉強会開催♪
子ども千葉ネット勉強会

 「放射能の基礎知識 & 放射能対策の食事法」 

原発事故発生から半年がたとうとしています。放射能関連の報道がんどん少なく
なるなかで、私たちの不安は高まるばかり。

子どもたちには、放射能の影響による健康被害をできるだけ避けたいと思うわけです
が、マイクロシーベルト、ベクレル、内部被ばくと言われても、何がなんだからさっ
ぱりわからない、暮らしや食事でどんなことを注意すれないいのかまったくわからな
い、という人も多いのではないでしょうか?

そこで、放射能について基礎的なことを教えてもらう講座と、放射能対策になる食事
法の講座を一緒にもつことにしました。

終了後は、すぐ近くのオーガニックカフェで、講師を交えてランチ会をしたいと思います。
  (お店の都合で、限定8名です。
    好評に付き、ランチのお申し込みは、締め切らせて頂きます。)。


講師
古山明夫(古山教育研究所・所長)
吉度日央里(オーガニック・ジャーナリスト)


◆日時:2011年9月15日(木)

<一部> 10:00~11:00 放射能についての基礎知識(古山)
<二部> 11:00~12:00 放射能対策の食事法と自然の手当て(吉度)
<ランチ会> 12:15~  希望者のみ 
        会場から徒歩2分の「hifumi Organic Cafe´& Foods」にて

◆参加費:800円 (講師謝礼・資料代・場所代)
     ランチ会の飲食代は各自お支払いください

◆場所:千葉市生涯学習センター 3階 和室

http://www.chiba-gakushu.jp/know/know_04.html

◆定員:25名

◆主催:子どもたちを放射能から守る千葉ネットワーク

◆申し込み nancyan3@gmail.com まで。
     件名を「9月15日申し込み」としてください。

*子連れ歓迎です!
*「hifumi Organic Cafe´& Foods」 http://www.hifumifoods.com/


講師プロフィール

古山明夫(ふるやまあきお)
1949年、千葉市生。京都大学理学部卒。第1種放射線取扱主任者。古山教育研究
所・所長。出版社勤務ののちフリー。私塾、フリースクールを主宰。補習、受験、自
主性涵養、不登校児童生徒援助、教育相談など、地域のニーズに応じた教育活動を行
う。著書に「変えよう!日本の学校システム」(平凡社)がある。

ブログ「放射線と原子力」http://economyhuman.blog88.fc2.com/
ブログ「変えよう!日本の学校システム」
 http://educa.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/index.html
ホームページ 「古山教育研究所」 http://www.asahi-net.or.jp/~ru2a-frym/

吉度日央里(よしどひをり)

オーガニック・ジャーナリスト。マクロビオティックインストラクター。「放射能に
打ち勝つ食事と手当てを広める会」代表。子どもたちを放射能から守る全国ネットワー
ク」運営メンバー。『マクロビオティック望診法 美人のレシピ』(山 村慎一郎著・
中島デコ料理)、『発酵道』(寺田啓佐著)、『半農半Xの種を播く』(塩見直紀と
種まき大作戦編著)、『一 慧の穀菜食BOOK・手当て法』(大森一慧著)などの編集を
手がけている。著書に『種まき大作戦』、『かんたん! 部屋で野菜をつくる』(以
上2冊サンマーク出版)がある。

放射能に打ち勝つ食事と手当てを全国に広める会 http://mimisuma.net/meal-heal/
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク http://kodomozenkoku.com/size="4">


[2011/09/12 16:17 ] | 放射能 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
幸せの経済学
上映会のお知らせです


日時: 10月30日(日)
    開場13:00 開演13:30
会場: 船橋勤労市民センター
参加費: 当日1200円 予約1000円
プログラム:映画上映+皆ではなそう!
      千葉のスローな仲間の活動紹介もあるよ!
申し込み/お問い合わせ:chiba.slow@gmail.com
お名前・人数・連絡先(メール/TEL)明記
      ナマケモノ倶楽部:TEL&FAX 03-6661-0898
主催:   船橋『幸せの経済学』上映実行委員会、ナマケモノ倶楽部
[2011/09/09 15:38 ] | イベント | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
食で❤大地とつながるカラダづくり~放射能に負けない食事と自然の手当て法
3・11以降、水も空気も食物も、これまで以上に汚染されてしまいました。
私たちは、どのようにして子どもたちを守っていけるでしょう。
恐れてばかりもいられません。まずは、「食」のあり方を見つめなおし、免疫力を高める食事法や放射能被害が疑われるような諸症状への自然療法を、ともに学びませんか?
きっと生きる勇気が湧いてくるはず・・・


日時:2011年10月23日(日)  
   10:00~11:30(9:45~)
場所:長南町中央公民館 2階 研修室
講師:オーガニック・ジャーナリスト 吉度日央里
参加費:1000円(予定)
定員:30名(託児はございません。未就学児の同伴は可能です)

主催:パーマカルチャー井戸端会議@ちば
[2011/09/09 15:08 ] | 放射能 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
講演会のお知らせ
「福島原発事故と放射線による健康被害」


福島第一原子力発電所の事故以来、関東地方でも放射能、放射線に関する報道が日々変化しています。
何が正しい情報なのか、本当に健康影響はないのか・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9月14日(水)
午後6時会場   6時30分開演
東金文化会館大ホール
入場無料
講師:安斎育郎 立命館大学名誉教授(放射線防護学)
[2011/09/09 15:04 ] | 原発 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
環境整備活動について
以前、小学校のおたよりで環境整備活動のお知らせがあったんだけど、2歳のひーとんを連れての参加は、ひーとんが余計な被曝をしてしまう可能性があると思い、参加はやめておこうと思った。
今朝、おたよりをよくよく見たら「6年生を作業にあたらせる」という事が書いてあり、我が息子は対象でないにしても、何も、被曝のリスクが上がる行為を生徒やらせる必要はないのではと思い、朝も早よから校長先生に電話をした。よく目を通しておらず、当日の朝に電話をしてしまった事は申し訳なく思ってる。


「私の名前」と「今日の環境整備を6年生がやるという事についてですが」の2点を言っただけで、こちらの大まかな主旨を悟ったらしく・・・
どんな返事が来たと思う?
「十分配慮しますので!そんなこと言ったら、運動会出来ないですよ!!」って、超強気な口調


それこそ想定外の返事にぶったまげた。
確かに運動会の内容等も気にはなっていたけど、私の中では、大きなイベントだし妥協していた所もあった。


でも、今回の環境整備はどうしても生徒がやらなきゃいけない事なのだろうか?
十分配慮するってどういう事なのか?
何か運動会の事を逆手にとって今回の件を言いくるめられてしまった。


今まで、そんなに悪い印象は受けていなかった校長先生なだけに、落胆


校長先生!!

あなたにとって、大切な物、大切な事って何ですか?

多くの子供達と触れ合う学校の先生という職にあたり、

今、子供達に伝えなくてはならない一番大事な事って何ですか?


[2011/09/08 08:30 ] | 放射能 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
降りてゆく生き方
3日(土)は「降りてゆく生き方」の上映会を観に茂原へ行ってきた。
以前ユーカリのコミセンでやった時も観たんだけど、この時は音響がいまいちで内容をつかみきれずにいたので、再び観に行ってきたのさ。

しかも、今回は寺田さん、デコさん、吉度さんのスペシャルトーク付き
イエ~イ

前回観たのは震災前で、確かにその時も、生き方を見つめなおすきっかけにはなったんだけど、今回は音響もばっちりで内容がよく理解できたのもあり、要所、要所で泣けてきちゃったんだよね
歳を重ねて涙腺が弱くなったのもあるけど。
もうさぁ、原発事故の事とかぶっちゃうのよ。
子供達のセリフって。
「私達を守って!」
ってさぁ・・・
今現実に早急に直ちに何より優先にやらなきゃいけない事じゃんよ~!
子供達守らないで、何守るんだべ?今のニッポン!!
私含め大人達、いまいちど現状を見つめて放射能から子供達を守っていこう・・・

ちょっと、映画の内容と反れたけど、簡単に言えば「一番大事な事(物)って何?」
っていうのを問われる映画だす。

機会があったら一度観てみて下され

う~ん・・・
疎開先から帰ってきたも、感覚的になかなか千葉の生活に戻りきれてなかったんだけど、
この映画観て一気に引き戻された私です
[2011/09/05 01:47 ] | イベント | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
2学期からは弁当持参
食品汚染が気がかりなので、りーたんには弁当を持たせる事にした。
ドラゴンは検討中

りーたんには、給食のメニューと同じ物は作れないけどいいか確認したら了解してくれた。
とはいえ、やはり出来る限りそれに近い物を作ってあげたいと思い、初日のメニュー
・カレーライス・モロヘイヤ入りスープ・グレープゼリー
は、メニュー通りの弁当にした。

りーたんが帰ってきて感想を聞いてみると
「おいしかったよ~。カレーね、給食と一緒だったよしかもおくらが入ってるのも一緒だったよ!
スープも同じだった。ゼリーも同じだったよ!すごいね~
って、多分、献立表のメニューを見て作ったとは思ってないらしく、お母さんって魔法使い?って位、えらく感動してた

何かここまで感動されると、今後妥協できずストレスになりそうな・・・
でも、先は長いので、ほどほどに頑張るべ
[2011/09/04 16:55 ] | | コメント(5) | トラックバック(0) | page top
疎開で安心生活
8月半ばから福岡にプチ疎開をしてましたが、実によかったです
周りは田んぼと山に囲まれ「The・自然」って感じでした。

滞在期間の間は天気のいい日があまりなく、遠出もなかなか出来ませんでしたが、ゆったりのんびり過ごせました。
行った所は・・・道の駅・オーガニックカフェ・温泉・図書館・公園・河・プール・もみじ学舎(廃校後の解放スペースとなってる所)など。

自炊なので食べ物はほとんど道の駅で調達。
地元の物がほとんどなので、無農薬ではないと思うけど、安心して購入。
イチジクが有名らしく、結構食べましたね~。イチジク大好き

温泉は4回行ったかな・・・りーたん、温泉大好き

河遊びはIさんに連れて行ったもらったのと、みほさん親子で行ったのとで2回。
みほさん親子と行った時は少々流れが早く、時折雷もなってたので、若干30分程で退散

もみじ学舎がなかなか良かった~
「The・昭和」でレトロな感じがほっとした空間になってました。
ここでは、クラフト体験をさせてもらいました。
P1090884_convert_20110904154703.jpg


P1090870_convert_20110904154439.jpg


P1090876_convert_20110904154547.jpg
落書き中


P1090873_convert_20110904154517.jpg


P1090879_convert_20110904154607.jpg
コーヒーを飲もうと思ったので、職員の方をこの指示のように愛をもってにくしみを込めピンポ~ン


P1090880_convert_20110904154629.jpg
コーヒー登場!可愛い



とある日の夕飯は、Iさんご夫妻がカレーライス&パンをご馳走してくれました
P1090865_convert_20110904154300.jpg
このカレーはご主人作!!ナンは奥様!
いろんなスパイス混ぜ混ぜのお野菜カレー
お~ウマいっす


P1090900_convert_20110904154821.jpg
これまたある日、なかなか寝ないと思いきや、いつの間にこんな所で仲良くオヤスミ

とまぁ、食って遊んでのんびりして、気持ち良い空気を吸いながら、しばらくの間、不安のない生活をさせてもらいました。

Iさんには、本当にお世話になりました。
おかげ様で親子で楽しい時間を過ごす事ができ感謝しております

みほさん、福岡まできてくれてありがとう!
今度は冬休みか・・・
[2011/09/04 15:37 ] | 安心・安全 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
8/23に非公開でコメントを下さった方へ
たびたび業務連絡的内容ですみません。

メールアドレスを教えてくださ~い。
その後、ご連絡させていただきます
よろしくおねがいします。
[2011/09/02 13:45 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。