スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
放射性物質の基準値って…
本来、食品に放射性物質が入ってる事自体おかしいでしょ。
それを国が決めたからって安全なんて思わないで。
今まで500までの許容レベルで安全だからって食べてしまい、それが仮に300とかの数値でも食べちゃった訳でしょ? 今は新基準で100だから300あったら食べないよね。
過去に食べた300は安全で今の300は危険っておかしいでしょ。


そもそもその数値、安全基準っていう意味じゃないからね。
人の命より経済優先だから我慢して食べてね数値が本当の意味だよ。

子供はお母さんが作ったご飯を美味しいって食べるよ。
子供はその美味しいご飯がどれだけベクれてるかなんて考えないよ。
食材を選択するのはお母さんだよ。
命を支えてるのはお母さんだよ。

「私は放射能気にしてない」なんて言わないで。
影響がでてくるのは愛する自分の子供かもしれないんだから…
スポンサーサイト
[2012/04/30 20:37 ] | 放射能 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
あっぱれ、熊本!!
先日、環境省による事業所向けの瓦礫受け入れ対する説明会があった。
私は傍聴会に参加はできなかったけど、説明会前に被災者の声をまとめたチラシや、静岡県島田市の汚染データの結果などを配ったり、垂れ幕を持ってたりと頑張ってるママ達のお手伝いをさせてもらった。


傍聴した方の話によると、熊本県と市はかなり人の血が通ったまともな鋭い意見を環境省にぶつけてくれたとの事。
私は正直今まではお役人さんはお上の言うなりだとばかり思ってた。
ところが、環境省が既にノックアウトを食らってしまうほどの質問を投げ掛けてくれたらしい。
「放射能の総量に規制値がないのは何故?」
「100年、200年先の安全を誰が保証するのか?」等々
「そういった意見があったとお聞きします」
てな回答で(回答になってないが)そそくさと終了に持ち込んだみたい。

熊本県や市がこうなったのも、先に避難したママ達が地道に諦めずに声をあげ続けてくれたおかげ。
本当に感謝!


絶対に自然豊かな熊本県を汚すものか!
[2012/04/29 18:57 ] | 原発 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
残念(>_<)
りーたんの今日の持ち物。
ペットボトル(350㍉㍑)
昨日の夜に気付き、もう買いに行けないと思い、今朝近くの自販機で買うことにした。
「お~あった、あった。」
ポチっとな。
ガラガラ…
「これこれ、良かった♪」
と、思ったのも束の間。

280㍉㍑~


残念(>_<)

[2012/04/26 07:46 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
家庭訪問
りーたんの家庭訪問で、担任の先生に言われたこと。

「給食をよく食べますね~、熊本は地産地消で美味しいですからね~、沢山食べて下さいね!」


「すごい元気でだいぶ学校にも慣れてきたようですし、お友達ともよく遊んでますよ。たまにやんちゃな事もありますがね~」


「りーたん(←とは言わないですよ。ここ実名でね。)よくやんちゃな事しますね~」


「やんちゃでね~」


あのぅ、どんだけやんちゃなんでしょうか…(-_-;)
[2012/04/24 16:33 ] | 我が息子達 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
どーすりゃいいんじゃー
今更ながら引っ越すか…
罹災証明がとれたので、支援住宅に入る事ができるようになった。
ただ1年間だけ無料で、その後は退去しなくちゃならない。
今2年まで延長してくれるよう交渉中。
家賃が無料は1年だけでもありがたい話。
そこで、息子達の反応は…
りーたんは絶対引っ越したくない。ドラゴンは最初はいやだと言ってたんだけど、私があまりに引っ越しの話を投げ掛けるからか、どっちでもいいと言い出した。
でも本心はここで落ち着きたいんだと思う。
どっちにしても、メリット・デメリットがあるから何を優先に考えるか。
毎日その事で頭がいっぱいでワケわからなくなってきた。

支援住宅は避難ママが沢山いるから心強いし、何かと理解してくれる人がいる。
家賃の負担もないから家計が助かる。
でもいつまでもいられないし、また子供達は転校を強いられる。

どーしよっ、どーしよっ、オーパッキャラマードー、パッキャラマードー、パオパオパッパッパー(-_-;)
[2012/04/19 13:05 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
泣けた…
昨日、お昼過ぎに電話があり出てみたらドラゴンの野球部のママからだった。
「おうち何号室だっけ?今ちょっと行くね!」と。
同じマンションにお友達でもいて遊びにきたついでにうちに寄るのかな?
とか思って、電話切って玄関開けたら彼女がいた。
何だろう?と思ったらね、
もうね、もうね、



感激!!泣いた~


何とね、「おこめは見ず知らずの熊本で母子生活してるのはきっと不安であろう」 と、シュークリーム持ってきてくれたんよ!!

その後も「何か困った事あったら何でも言ってね。車必要な時は出すからね。」って。

あたしゃ泣き崩れたよ(;o;)
こんな気遣いをしてくれる人がいるんだなぁ、熊本は(^o^)

[2012/04/18 10:21 ] | ありがとう | コメント(10) | トラックバック(0) | page top
再稼働なんかさせてたまるか!
原発はなくても電力は充分に足りています。
もうこれ以上、政府や電力会社にやりたい放題な事をストップさせる為にも声をあげましょう!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




いつもグリーンピースをご支援いただき、ありがとうございます。
本日は、4月20日(金)に締め切りが迫ったオンラインアクション
「ちょっとまって、再稼働!」へのご参加、拡散のお願いです。

http://www.greenpeace.org/japan/noda3/?gv20120414

政府は今、関西電力の安全対策の実施計画(工程表)を
「工程表は再稼働の安全基準におおむね適合している」と表明し、
何とか原発の再稼働を進めようとしています。

しかし、新たな安全基準は、わずか2日でできた『即席基準』で、住民の安全を

守るための放射性物質対策(ベントフィルターなど)は後回しにされ、
事故時の住民避難や、事前防災に直結する対策も触れられていません。

グリーンピースが3月末に行った、大飯原発付近からの紙風船による
放射性物質拡散予測調査では、岐阜、愛知を始め、遠くは埼玉や群馬まで
風船が到達しています。
この結果からも分かるように、大飯原発の再稼働は、近隣住民の方だけの
問題ではありません。


http://www.greenpeace.org/japan/fukui/?gv20120414#balloon


この様な状態で、強引に再稼働を推し進めようとする政府に今「まった」を
かけるのは、国民1人1人の力です。

3月末にグリーンピースが朝日新聞に掲載した意見広告をご覧になって、
すでに首相へ手紙を書いて下さった方、オンラインアクションに
ご参加下さった方もたくさんいらっしゃいますが、
まだまだ政府に私たちの声は伝わっていないようです。

http://www.greenpeace.org/japan/asahi/?gv20120414



(4月12日掲載の朝日新聞社「WEBRONZA」では、
【原発再稼働 「おおむね」安全で家族を理解させられるか?】として、
この意見広告についても言及されました。)


オンラインアクション締切まであと1週間、ぜひ周りの方や、ツイッターの
フォロワー、ブログの読者、Facebookの友だちなどに、このアクションへの
ご参加を呼び掛けてください。
原発フリーの夏実現のため、みなさんで声をあげましょう。
[2012/04/15 07:15 ] | 原発 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
困ったなぁ…
どうしよ、困った(-_-;)
ドラゴンが野球部に入部するのはいいのだけど、試合の際は、保護者が当番で車出しとの事。自力で行き来は団体行動故に認められないと。
2台目の車を買い維持する余裕はない。
ただでさえ二重生活。
本来しなくても良かった移住。
本来出さなくても良かった費用。
本来別れを告げなくても良かった友人達。
本来受けなくて良かった被曝。


どこまで原発によって、経済的・精神的負担がかかるのだろうか。

今はまだ夫が収入を得ているからいいものの、本当なら夫だって熊本に避難してほしい。
そうしたら熊本で職探しだけど。

車買う余裕なんてないよ…(T_T)
それに、車なし生活を全うしようと思ってたのに…(T_T)

どーしよ…
[2012/04/12 23:39 ] | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top
時間がないですが、拡散お願いします!!
日央里さんや避難ママから情報がありました。
皆さんのご協力お願いします!!
転送・拡散よろしくです!




環境省が、警戒区域内のガレキを広域処理できるよう規 則の改悪に乗り出してきました。その規則改定に対する パブコメを現在募集中です。 通常1カ月の期間を置くところ、今回はわずか7日間!

締切は明日の月曜日、4月9日です。

アクセスはここ→ http://www.env.go.jp/press_r/15080.html

規則など読んでいると時間がかかるので、佐倉市議の大 野ひろみさんのブログを読んでください。大体のところ が要約されています。

http://kurakurasakura.blog.fc2.com/

↓意見の見本(文面はアレンジしてください)

「警戒区域・計画的避難区域内のごみは、高濃度の放射 性物質に汚染されているおそれがあるので、政府が集中 的に管理してください。広域処理しないでください」 (震災廃棄物を考える会・京都のブログより http://bit.ly/Hu4s1L)

よろしくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[2012/04/08 21:47 ] | 原発 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
このネタしつこいけど、泣けてくる
今日、ドラゴンが熊本に来ました。
久々に会えて嬉しかった。
私はこれまでをバタバタと過ごし、気が紛れてたけど、ドラゴンは友達と別れたばかりでブロークンハートなんだよなぁ…
部屋で泣いとるけん(;o;)
部活の友達やクラスの友達がくれた色紙を見たら、「ドラゴンがいて楽しかった。ありがとう」ってメッセージが沢山あって、私も涙と鼻水流れてきたと。


わぁ~…


今、ドラゴン、小田和正の「さよなら」とか聴いてるし(ToT)


ドラゴン、本当にこんな世の中にしてしまってごめんねm(__)m
母ちゃんは、あんた達の明るい未来の為に頑張るから。
原発なんかいらない。
もう懲り懲りだよ。
贅沢な暮らしなんか望まない。
家族が一緒に笑って暮らしたい。

私は熊本で脱原発の為にできる限りの事をやっていく!
瓦礫だって受け入れたくない!

全ては子供達のために!
[2012/04/06 19:54 ] | 我が息子達 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
やっぱり切ないなぁ…
今日でドラゴンの千葉生活は最後。
3組の皆が送別会をやってくれたらしい。
確かに私も友達と離れるのが寂しくて、親友とは抱き合って涙を流した。
思い出すだけで今でも泣けてくる。

ただ、熊本に来てからは過去を振り返る余裕もなく、片付けと被災者プロジェクトの企画の参加で怒涛の日々を過ごしていた。
私はそんな感じで気が紛れたりしたんだけど、やはりドラゴンの気持ちを考えると本当に切ない。
今まで仲良くしてくれた友達と離れるのは私のそれよりは遥かに辛いであろう。
私はただただドラゴンには「大丈夫。熊本でも楽しく過ごせるから」と言って聞かせるしかできない。
でも、絶対大丈夫。ドラコンは絶対に大丈夫。熊本の子達とも佐倉の友達と同様仲良くやっていける。

私はそう信じる(⌒‐⌒)
[2012/04/05 21:52 ] | 我が息子達 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
パワフルな人
まだ数回しか避難ママ達とお会いしてないけど、どこでもやはりパワフルな人はいるもんで、今日はそんなパワフルママとお話ができた。
その名は「イチコジ」さん。
もう、めっちゃ明るくて楽しい人。
こう言っちゃなんだが、見掛けとは全く違って(今楽しけりゃそれでいいじゃん的な)超自然派志向で、食に気をつけているのは勿論、今後の避難者の受け入れ体制を整えようとしていたり、何と遊びに行った牧場に惚れ込んで、直談判で牧場での働き口を見つけたりと、ホントに感心させられた。
今後私は「イチコジ」さんから多くの事を学んでいくに違いない!!
っつうか、学ばせてもらいたい。
[2012/04/04 22:03 ] | ふと思った事 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
アンペアダウン
私達親子が入居した熊本のマンションは50アンペア。
佐倉では家族5人で20アンペアで生活してました。
各電力会社によって、ダウンできるかどうかは違ってくるけど、
東京電力、九州電力は電話一本で無料で工事に来てくれる。


まめにコンセント抜いて節電を頑張っても、そもそもの契約アンペア数により決められている基本料金まで下げる事は出来ない。

鎌仲監督が、日本の全世帯がワンランクアンペアダウンするだけで、
原発1基が不用になるとおっしゃってた。

優さんは自然エネルギーにシフトする前に節電だと。
まぁ、これは家庭レベルで言ってるのではなく、企業や事業者に対して言ってる事だけど、
個人レベルで出来ることとして、アンペアダウンは試みて欲しい事だと思う。
ダウンして、ブレーカーが跳んだら、今度は自分の生活を見直してほしい。
冬にはガンガンにヒーターを、夏には寒い位クーラーをつけてたりしてないか。
外気と室内の温度差があるほど、免疫力は下がる。
惰性でテレビをつけたままにしてないか。
遅くまで起きて部屋の電気がついてる状況ではないか。


私も偉そうに言えたわけではないが、極力電気は使わない生活を望んでいる。


[2012/04/02 23:25 ] | 原発 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
金柑狩り
昨日は「熊本被災者プロジェクト」の企画で金柑狩りへ!
正直、金柑はあまり好きではない。
ところがどっこい、人生で初めて美味しいと思った。
しかも無農薬の安心して食べられる金柑!
ありがたや~


避難ママ達との交流の場となり楽しく過ごせた


この日、一番びっくりした事。
金柑農園の中で、どこかで見かけたお顔…
何と、佐倉で放射能勉強会に参加したTさんではないか !
一瞬「何で何で???」
頭がパニクったわ
彼女は私より一足先に熊本に避難してきた
もう嬉しくなっちゃってハグしちゃった

今回の金柑狩りの企画はTさんがしてくれたとの事で、嬉しさ倍増!
どこにいても繋がれる人とは繋がれるんだなぁとつくづく感じたわ。

ホントにありがとう!!

そして今日は金柑シロップを作りましたとさ。
黒砂糖で作ってみたよ!
昨日も今日も金柑三昧で絶対風邪なんかひかなそう


[2012/04/01 17:03 ] | こんな一日 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。